1. セロフロインヘラー通販|気管支を強くしよう!   >  
  2. セロフロインヘラーの効能

喘息予防の大切さ

吸入する人

喘息(気管支喘息)は咳や痰、喘鳴といった症状が起こる病気で、気道(肺と喉の間の通り道)が炎症を起こして狭くなっていることで起こります。喘息の人の気道は、症状がないときでも常に炎症をおこしており、健康な人に比べて気道が狭くなって空気が通りにくくなっているので、かぜをひいたりすると、すぐに呼吸が困難になってしまいます。

喘息を放置しておくと、呼吸が困難になることから、酸素がうまく取り込めずに最悪の場合死に至ることがあるのです。日本では、毎年2000人程度が喘息によって窒息死しているというデータがあります。

喘息を持っている人は、咳や痰、喘鳴といった症状が起こっていない時でも気道上皮が剥がれ落ちて敏感になっています。さらに、気道の粘膜がむくんでいるので気道が普通の人よりも狭くなっているのです。

喘息は現代人に増えている病気で、昔は主に子どもがかかる病気でしたが、最近では大人になって発症するケースも増えています(おとな喘息)。喘息で大事なのは、日々喘息を抑える薬を吸入して予防に努めることです。

吸入器(インヘラー)は数々の製薬会社から発売されていますが、ステロイド剤が含まれているものがオススメです。ステロイド剤は炎症を抑える効果があるので、治療がより効率的に行われます。なかでもアドエアとそのジェネリックであるセロフロインヘラーがオススメです。お悩み宅急便では、セロフロインヘラーを販売しており、格安の値段で購入できます。まとめ買いでさらに安くなりますし、1万円以上のお買いもので送料もタダになります。

アドエアやセロフロインヘラーは喘息だけでなくCOPD(慢性閉塞性肺疾患)やアレルギー性鼻炎の治療にも使われます。